足 腫れ 痛み 何科

足の腫れや痛みがある時には何科を受診すれば良いか

スポンサーリンク

虫刺されや怪我が原因となって足に腫れや痛みが出てしまうことがあり、その場合には病院を受診して完治させることが出来ます。
そこで何科を受診すれば良いかについてですが、大きく分けて2つの医療機関を利用することが可能です。
1つめに内科という診療科を受診する方法があり、足の腫れや痛みに応じて通院していきます。
主に足にむくみといった症状がある場合においては、内科というクリニックを受診することで治療が受けられます。
内科では急性疾患という症状を扱っていることから、むくみといったものが出た時に一番専門的な治療を受けられます。
病院やクリニックなどの診療科はとても多いため、人によっては何科を受診すれば良いか分からなくなる時があります。
ですのでむくみがあるかを1つの判断基準にして、こういった症状がある時に最寄りの内科を利用します。
また内科はクリニックとして多く開業されているので、場所探しにおいても困ることはまずないのもポイントです。

スポンサーリンク

 急に足が腫れたり痛みを感じた場合においては、何科を受診すれば良いかわからなくなることがあります。
足にむくみがあることが判断基準となっており、ある時には内科という診療科を受診することで治療が受けられます。
しかしむくみが無い時や足を動かすと痛みを感じる場合については、内科ではなく整形外科を受診する流れとなっています。
動かすと痛みを感じるということは、骨に何らかの異常が発生している可能性が高くなっています。
主に打撲や打ち身といったことが原因となって、腫れや痛みを感じさせている傾向が強いのが特徴です。
こういった場合には骨の異常を治療することが目的なので、逆に内科では対応が出来ないということになってしまいます。
整形外科では打撲や打ち身という症状に対して、より専門性の高い治療が受けられる診療科となっています。
このように症状を比較することによって、自分が何科を受診すれば良いのか客観的に知ることが出来るようになります。

スポンサーリンク