足の腫れ 治す 方法

足の腫れを治す方法は?おすすめの方法をご紹介

スポンサーリンク

足の腫れに有効な治療法を行うことによって足の腫れの悪化を防ぎ、足の腫れを早く治すことができます。
今回は、足の腫れが出てきた際のおすすめの治す方法についてお話します。

 

 

【おすすめの治す方法@患部を休ませてあげる】
まずやるべきことは足の腫れを休ませてあげることです。
例えば、同じ姿勢を取らないようにしたり松葉杖を使ったりして患部を休ませます。
こうすることで腫れの悪化を防ぎます。
下手に行動すると腫れが悪化してしまい、治るまでの時間が長くなってしまうので気を付けましょう。

 

どうしても体を動かす必要がある場合はサポーターをつけて足を支えてあげましょう。

 

【おすすめの治す方法A足を心臓よりも高くする】
足を心臓よいりも高くすることで血液が腫れているところに集中することを防ぎます。
足を高くするときは固いものを使わずにやわらかいクッションのようなものの上に足を置くことがおすすめです。
その後は、あまり動かずに仰向けに寝て安静にしましょう

スポンサーリンク

【おすすめの治す方法B患部を冷却する】
患部を冷却することによって足の腫れの炎症を抑えます。
このときに肌に直接冷却剤を当てずタオルなどでくるんで冷やすのがおすすめです。
患部を一日15分程度数回行うことが望ましいです。

 

【おすすめの治す方法C負担のない運動をする】
先ほど足を休ませると述べましたが、逆に休ませすぎると血流が悪くなり症状を悪化させてしまいます。
そのため、足をあまり使わない程度にストレッチやウォーキングなどの軽度な運動をすることで血行をよくして回復に近づけます。

 

 

足が腫れているときは足を休ませると同時に適度に運動して血流をよくすることも大切です。
また、足を心臓よりも高くして腫れてるところを冷やしてあげることで効率の良い回復へとつながります。
ぜひ、実践してみてください。

スポンサーリンク