靴擦れ 腫れ 原因 対処法

靴擦れで足の小指が腫れて痛い!その原因と対処法

スポンサーリンク

靴擦れを起こして足の小指が腫れているときの原因と対処法および予防策についてお話します。
業務中に足の小指に痛みが走るとなかなかつらいです。
ハイヒールや先のとがった革靴を履いていると起きやすいので注意が必要です。

 

 

【小指が腫れる原因は?】
小指が腫れる原因は足に問題がある場合があります。
外反母趾や内反小趾であるとヒールなどのとがった靴を履いているうちに患部のところと靴擦れがおきて腫れあがり痛く感じます。

 

他にも歩き方や靴自体に問題があるかもしれません。
足の裏全体を使わずにつま先で歩くことがあると前方に力がかかり小指の部分が靴擦れしてしまいます。
靴があってなければつま先が靴とつよく擦れて腫れたり痛んだりします。

 

【靴擦れが起きた際の対処法】
腫れている部分にベピーパウダーや軟膏をぬり痛みを抑えます。
その後、擦れているところに絆創膏をはって擦れから小指をまもります。
このときに少し大きめの絆創膏をはることによって効果が上がります。
また、ついでに小指以外の腫れやすいと思われる部位にも絆創膏を貼っとくと予防になります。

スポンサーリンク

靴擦れは起こったときに対処するよりもあらかじめ対策を行った方が圧倒的に良いです。
靴擦れの対策としては靴の選び方は入念にして靴の中に滑り止めを入れておくとよいです。
また、足の指にパッドをつけて靴と擦れるのを防ぐ方法も考えられます。

 

他にも、歩くときにつま先で歩いていることがないかを意識しながら歩いたりすると効果的です。

 

 

靴擦れはなる前に対策を行って予防することが大事です。
自分の足に合った靴を履いて滑り止めやパッドをつけたりしてしっかりとした対策を行いましょう。

スポンサーリンク