かけっこ 足の腫れ 原因

子供があまりかけっこをしない?よく足が腫れる?はいったい何?

スポンサーリンク

最近子供の足が腫れることはないでしょうか?また、かけっこなどの遊びをやりたがらないということはないでしょうか?もしも、足が腫れることが多くなり走りたがらないようでしたら足に何らかの症状があるかもしれません。
今回は子供の足の腫れとその原因についてお話します。

 

 

【足の形状変化による腫れ】
子供の足の形状変化により足が腫れることがあります。
特に外反母趾になっている場合が多いです。
親指が本来ならばまっすぐに伸びていきますがクの字に曲がってしまってたならば外反母趾です。
ちょうど足の親指あたりが腫れます。

 

【外反母趾の症状】
外反母趾が進行すると浮指気味になり転びやすくなったりバランスがとりずらくなってきます。
また、疲れやすくなったりやる気が起きないといった症状もでてきます。

 

子供がかけっこなどの走る運動をあまりやりたがらない、走ると足が痛んだり足が腫れるといった症状がみられたら外反母趾を疑ってみるとよいかもしれません。

スポンサーリンク

外反母趾を治すときに有効な方法は子供に外反母趾サポーターをつけさせてあげることです。
また、子供の靴もつま先が窮屈にならないようにサイズがちょうどよい靴かどうかをもう一度図ってみてダメだったら本当によいサイズの靴に変えてみることも有効です。

 

また、足が腫れるうちはかけっこなどの走る運動は治るまで控えておいた方が良いです。

 

 

子供の外反母趾を早めに治しておかないと成長の妨げになりえますので早めの対策が必要です。
足の腫れやかけっこなどの運動をあまりやりたがらないといったことをよく見られるようになったらすぐにでも対策をしましょう。
そして、外反母趾が治るまではかけっこをあまりさせないようにしましょう。

スポンサーリンク