足の小指 痒い 原因

足の小指が痒いと感じつらいと思う原因

スポンサーリンク

足の小指が腫れて痒いと感じてつらいと思った方はいませんでしょうか?ひどく痒くなってくるとまともな日常生活が送れないようになってよりつらい思うようになります。
今回は足の小指の腫れと痒いと感じる原因についてお話します。

 

 

【原因@しもやけ】
体が冷えて体の血行が悪くなり循環が悪くなると起きる症状です。
特に小指に血液が他の指と比べると行かないので赤く腫れやすいです。
外気との温度差が10度ほどあると起こりやすいといわれています。
特に冬場に多く見られます。
症状としては足の指がジンジンと腫れて痒いと感じ少々つらいです。

 

対策としては血行を良くするために温かいお湯につかったりビタミンCなどの栄養を取ることが大切です。

 

【原因A疲労骨折】
足の小指が腫れて痒いと感じるよりも痛いと感じるならば疲労骨折が考えられます。
小指は他の指と比べて強くはないため足を曲げたりねじったりすることが多ければ疲労骨折になりやすいです。

 

対策としては安静にして、ギブスなどで足を補強してあげます。
疲労骨折をあらかじめ防ぐためにも運動前に準備体操を入念に行うことも大切です。

スポンサーリンク

【原因B水虫】
水虫にかかると足の間が赤く腫れて足の指が痒いと感じます。
長期間放置して水虫が進行すると水ぶくれのようなものができ痒さが増すためつらいです。
夏場などの汗をよくかく季節に足の清潔を保っていないとかかりやすいです。

 

初期の内は市販の塗り薬で十分に治りますが、症状が進行しているとそれだけではきかなくなってきます。
ひどければ病院で点滴したり入院が必要になってきますので早めの対処が必要です。

 

 

冬場に足の指が腫れる時にはまず血行を良くして様子を見ていきましょう。
夏場ならば足の清潔を保って水虫にならないようにしましょう。
特に足の小指は比較的脆弱な部位でもありますので足の小指に症状が出てきた時には早めの対処が必要です。
つらいと感じたら原因を調べ対策しましょう。

スポンサーリンク