水虫 原因 腫れ

水虫が原因で起きる腫れ

スポンサーリンク

水虫を放置してはいませんか。
恥ずかしい、病院へ行くのが面倒等の理由で水虫を放置しておくと、重大な症状を引き起こす原因となることがあります。
酷い場合には足を切断しなければいけなくなるケースもあるので注意が必要です。

 

 

【水虫の原因はカビ】
水虫は足白癬ともいい、原因である白癬菌という真菌、カビが足に寄生することで発生する感染症です。

 

感染症ですから人に伝染します。
大切な家族に感染しないよう、早めに治療したいものです。

 

 

白癬菌は足以外の部位にも感染します。
手、股、頭に感染した場合はそれぞれ、手白癬、陰金、白雲と呼ばれ、手足の爪に感染する爪白癬もあります。
それ以外の場所は田虫となります。

 

 

【成人男性だけの病気じゃありません】
水虫というのはそのイメージの悪さが原因で特に若い女性の場合なかなか人に言えない病気です。

 

しかし近年、女性患者は少なくありません。

 

 

白癬菌にとって、ブーツ等の蒸れやすい足環境こそ快適な棲家となるのです。

スポンサーリンク

【白癬が悪化して腫れると……?】
恥ずかしいからと病院や薬局にも行かずに放置した場合、悪化して腫れ、強く痛む症状を引き起こすことがあります。

 

ブドウ球菌等の細菌が水虫の感染部から入り込んだ事が原因で腫れるリンパ管炎です。

 

 

糖尿病を患っている方はさらに要注意です。
動脈硬化によって血行が悪くなっている場所が弱くなっているため、白癬が原因でできた傷口から化膿菌に侵入されやすくなることはとても危険です。

 

腫れるだけでなく、腐ってしまった足を切断するという最悪の事態になりかねません。

 

 

【白癬は治せます】
白癬は自然治癒しません。

 

しかし、適切な治療を行うことでほとんどの方が完治できます。

 

症状によっては長期間の治療が必要ですが治ります。

 

気になる方は恥ずかしがらずに専門の医師に診てもらいましょう。

 

 

水虫は中年男性のかかる病気という認識はもはや間違いです。
若い女性も白癬になります。
酷い腫れを引き起こす原因にもなります。
なってしまった場合は放置して重症化するのを避けましょう。
家族への感染を防ぐためにも隠さずに早めの治療をしたいものです。

スポンサーリンク