足の腫れ ばい菌 痛み

ばい菌による足の腫れで痛みはある?

スポンサーリンク

ばい菌が原因で足の腫れが発症し痛みを感じることがあります。
あまり放置していると生命の危機になることもあるので注意です。
免疫力の低下によって発症することがあります。

 

 

【蜂窩織炎とは?】
ばい菌が原因で足の腫れが目立つようにより痛みを感じるケースがあります。
代表的なものだと蜂窩織炎(ほうかしきえん)があります。
蜂窩織炎とは傷口からばい菌が入る事で、皮膚の深い部分にまで菌が入って、細胞を壊してしまう症状です。
皮膚内部のコラーゲンを壊してしまいます。
蜂窩織炎はひざ下で発症することが多く、放置していると生命的な危険にもなるので足の腫れで痛みを感じるのであれば病院で相談した方がよいです。

スポンサーリンク

【ばい菌に負けないカラダ】
健康体であれば菌が体に入っても追い出す力を持っていますが、疲労や老化によってばい菌に勝てずに侵食されることがあります。
睡眠不足だったり出産後の状態だと菌に抵抗する力が弱まっている状態なので足の腫れのような症状になってしまうことがあります。
痛みを感じるのであれば病院で適切な治療を受けたほうが良いです。
足の腫れや痛みを感じるのであれば安静にして抵抗力を高めることが大切です。
蜂窩織炎(ほうかしきえん)以外の病気だと丹毒(たんどく)という病気もあります。
同じように免疫力の低下によって発症します。

 

 

足が腫れてしまう原因に免疫力の低下があります。
睡眠不足など身体的なダメージがあると免疫力が低下するので規則正しい生活をすることが大切になります。
ばい菌にも負けないくらいの免疫力の高い状態をキープすることが重要です。

スポンサーリンク