片方の足が腫れる

片方の足が腫れるという症状について

スポンサーリンク

長時間立っていたり座っていた場合において足がむくんでしまうことがあり、その結果片方の足が腫れることがあります。
ですが通常は両足が同時に腫れることが多いので、片方の足が腫れるといった場合には次の要因が考えられます。
最も多い可能性として懸念されるのが、片方の足だけ何らかの怪我をしてしまった場合となっています。
例えば片足だけに強い衝撃が加わった場合において、こういった症状や現象が出てしまうことがあります。
片足だけ物にぶつけてしまった時においては、その部分だけ腫れてしまうようなことがあるので注意が必要です。
また足が腫れるということは、考え方によってはその部分だけ内出血を起こしている可能性もあります。
そのため痛みについても感じてしまうことがあり、放置しておくとどんどん症状が悪化する可能性が高くなります。
これが片方が足が腫れるということの紹介であり、外部から強い衝撃が加わることで急に発症することがあります。

スポンサーリンク

 片方の足が腫れるという症状については、通常は外部から片足にのみ強い衝撃が加えられた場合となっています。
そのため応急処置や治療をしないと痛みが増してしまうので、何らかの方法で対処することが必要です。
足が腫れた場合にそれほど痛みが感じない時には、冷湿布を貼るか氷袋を患部に当てることで応急処置が可能です。
足に炎症が起きている状態となっているので、患部を冷やすことによってこれを和らげることが出来ます。
痛みがあまり感じない状態であれば、基本的にこういった応急処置だけでも十分に対応は可能となっています。
しかし逆に足に強い痛みを感じてしまうケースについては、応急処置だけでは対応が不十分となってしまうことがあります。
その場合には病院での治療が必要となっており、整形外科を受診して完治させていく流れとなります。
また整形外科を受診してすぐに完治するわけではなく、最低でも1週間以上は治るまで時間がかかることが多いです。

スポンサーリンク